お問い合わせをお待ちしております
TEL. 0538-43-2535
営業時間 AM9:00 ~ PM19:00

LINDBERG 情報&更新情報

リンドバーグの最新情報をお知らせいたします。
新たに入荷したフレームやちょっと変わった色使いのフレームなど
ご紹介いたします。

 
 リンドバーグ ストゥリップチタニウム3P
ストゥリップチタニウムのフチなしバージョン
オクタゴン(八角形)のレンズシェイプ ブラックのブリッジ 
オレンジのテンプル が目に留まります。

 
 リンドバーグ エアーチタニウムリム 
フロントにインナーリムを装着してあります。
グレーのフレームにカーキグリーンのインナーリムがアクセントになります。

 
 リンドバーグ ストゥリップチタニウムの9700シリーズ 
丸に近い楕円形のレンズシェイプにべっこう調のインナーリムが装着されています。クラシカルな風味が加わり、かわいらしいメガネです。

リンドバーグとは

デンマークの建築家と眼鏡技師が考案したメガネフレームです。

リンドバーグフレームは当初エアーチタニウムというフチなしのフレームから
スタートしました。1985年くらいに日本に輸入され、そのデザインとスタイルエポックメイキングなスタンスに驚かされました。
それまでのメガネフレームにはこのように軽く、シンプルでかつ機能を満たしているものが存在していなかったのです。医療用チタニウム(純チタンといっても品質は様々で、その中でも最高品質のチタニウムを使用している。)をネジを使わずにメガネフレームとして作り上げたのでした。
リンドバーグフレームの基本的なコンセプトは、「最小限の構造で最大限の機能」を得るというミニマルコンストラクションです。=建築系から来ている発想でしょうか?=様々なデザインやスタイルのバリエーションのフレームがありますが、どのフレームにもそのコンセプトが根底にあります。ですから、どのフレームもはめてみても、軽く掛けているのを忘れてしまうような軽さ、装用感です。また、様々なカラーの選択が可能で、お好みの色、デザインをチョイスして自分だけのメガネフレーム提供いたします。大量生産で同じものがいっぱい生産されてはおりません。ぜひ自分だけの珠玉の一本をお作りになってみてください。メガネのオガワがそれをサポートいたします。

リンドバーグフレームの特徴

 * 高品質の純チタンフレームです。軽くて丈夫。ネジは使っておりません。
 * パーツごとにカラーを変えることができます。また、パーツのサイズも
   お使いになるかたの顔形状からベストのものが選べます。
 * 世界各国のメガネデザイン賞を45回も獲っております。
 * リンドバーグのホームページへgo  CLICK!
   左上の日の丸の横の三本線のアイコンをクリックしてメニューバーを出し
   ショールームの文字をクリックしてmenやwomenをクリックしてから
   見たいシリーズネームをクリックすればご覧いただけます。

 スピリットチタニウム
進化型フチなしフレームです。エアーチタニウムが進化してスピリットチタニウムになったと思います。
レンズシェイプ・フレームカラー・テンプル形状など様々に組み合わせができます。あなただけのフレームが製作できます。

 n.o.w.(ナウ)
新素材の薄型シート素材を前枠に使用し、軽くおしゃれなメガネフレームができました。フロントの薄型シートはクリアー(透明)なカラー・半透明なカラー・不透明なカラーがあります。テンプル形状も3種類。カラーも多種あります。

 アセタニウム
アセテート素材を使った存在感の大きなフレームです。重さも一般的なアセテート枠より随分と軽く,テンプルはアセテート素材とチタニウム素材の2種類が用意されています。デザインはとても良いです。

 リム
高品位チタニウムワイヤーで構築されたメガネフレームです。重さは軽くカラーもきれいです。テンプル・アッパーリム・アンダーリムのそれぞれのカラーを変えることも可能でカラフルなフレームから落ち着いた渋いフレームまで作れます。

 エアーチタニウム
リンドバーグのオリジン(原点)となるフレームです。見本として一点だけ当店に取り置きしてあります。実際にはスピリットのほうが進化しておりますので、そちらをご購入していただいております。でも、歴史的でエポックメイキングなフレームです。

ストゥリップ9500
シート状の高品質チタニウムを使ったリンドバーグフレームがストゥリップシリーズです。超軽いのに存在感は大きく、デザインの選択肢も多くあります。9500番をベースに派生した様々なタイプが生れています。

ストゥリップ9700
シート状の高品質チタニウムを使ったリンドバーグフレームのストゥリップチタニウムにアセテートの内枠を使った9700シリーズ。無機質と有機質が融合して、良い味を出しています。アセテートシートの透け感でイメージが変わります。

ストゥリップ9800
9700シリーズと同じテイストですが、フレームデザインがサーモントタイプです。サーモントというとちょっとクラシカルな雰囲気ですが、リンドバーグに掛かりますと、結構モダンで冒険的な雰囲気になります。眉部分が透けていて、軽い感じです。(もちろん半透明、不透明もあって雰囲気が全然変わります)。

ストゥリップ3P
シート状の高品質チタニウムを使ったリンドバーグフレームのストゥリップでフチなしフレームができました。スピリットとはちょっと違うテイストの3Pは安定感があります。


リンドバーグとメガネのオガワ 

当店ではこのリンドバーグのフレームを初期のころから取り扱っております。
その頃は「air titanium エアーチタニウム」・エアチタと呼んでおりました。よく「軽くて風で飛んでしまいそうだね。」とか言われましたが、飛んだかたは一人もおりませんでした。「針金みたいなのに結構いい値段だね。」もよく言われましたが、医療用の高品質純チタニウムを使い、デンマークから空を飛んでやってきますから、やはりそれなりのお値段にはなってしまうのです。(でも、ずっと長く使えます。)また、実際使っていただきますと、かけ心地の良さ、丈夫さで、続けてリンドバーグをご購入していただくお客様がとても多くいらっしゃいます。デザインも素敵でどんどん新たに進化しております。そしてそれらは世界中のメガネアワードで表彰されています。そのように考えると値段は納得できるのではないかと思います。

デンマーク製メガネフレームのリンドバーグは1985年に眼鏡技師の故ポール・ヨハン・リンドバーグ氏と建築家のハンス・ディッシング氏の二人によって生み出され、販売されました。最大の機能を最小の機構でというミニマルデザインのコンセプトをメガネにおいて実現しようと考えました。メガネを人間の顔に構築する建物と考え、無駄なもの余分なものをそぎ落とし完成したのがエアーチタニウムでした。その後二人の意思を継承したポール・ヨハン・リンドバーグ氏の息子のヘンリックがデザイナー兼CEOとして新たな、様々なバリエーションのリンドバーグフレームを生み出し続けています。

 2018年度リンドバーグ オフィシャル テクニカルセミナー 終了証


お問い合わせはコチラへ!

電話番号0538-43-2535  MAILmail@ogawa-1.com
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

ページトップに戻る