もう年中行事と化した3月から5月までのスギ花粉。スギ花粉アレルギーは早めに対策をしておく

ことが大切です。対策といいましても、耳鼻科での治療などもそのひとつですが、

一番単純な方法はとにかく花粉に触れないようにすることです。

鼻にはマスク。頭皮は帽子やスカーフ。肌も花粉のつきにくい衣服。

帰宅時には玄関で、できるだけ花粉を落とし家の中に花粉を持ち込まない。そして

目への対策としては花粉が目に入らないようにする便利なメガネやフードがあります。

以下でご紹介する、「楽目君」 「目フード」です。

花粉防止用メガネもピンからキリまで、いろいろなものが出ておりますが、

ここにご紹介いたしますものは、秀逸な機能を発揮いたします。

花粉のつきにくいレンズコート(帯電防止タイプ)もありますので、

度入りのかたはそういうレンズコートを選択することも必要でしょう。

また、必需品のマスクをしているときに、メガネが曇りにくいよう、防曇(ボードン)レンズ

という曇りにくいレンズも出ていますので、利用すると便利です。

メガネのオガワ トップページへ                 目フードのページへ