静岡県西部 袋井市 JR駅前の時計・メガネ
 宝石・補聴器店です。時計修理技術者が
 時計電池交換や修理をいたします。


     時計の情報   時計バンドの情報


 営業時間 午前9時〜午後7時半(日祭は7時)
 定休日 水曜日
 電話 0538-43-2535


 電池交換や時計修理のお問い合わせがあります。
 電池交換は大体出来ますので大丈夫です。
 修理は実物を拝見しないとわからない場合が
 あります。取り合えず持ってきてみてください。


 店の場所 JR袋井駅 秋葉口(北口)西通り
 駅から歩いて30秒。車のかたは店頭に2台
 駐車場がございます。



 当店ご購入以外のものでも電池交換いたします。
 交換用電池は国産のセイコー純正電池または
 マクセル プロ用金コート電池です。
 どちらも信頼性の高い時計用電池です。



 電池交換代金 
 国産品       1080円(税込み)
 外国製・国産高級  1620円(税込み)
 Gショック等     1620円(税込み)
 中にはそれ以上のものもあります。

 交換に掛かる時間は5分から10分です。
 ケースの開閉に時間が掛かるものや時間あわせ
 に手間が掛かるものは15分位
 お時間をいただきます。

*時計の保管で特に気をつけていただきたいこと*

 時計の電池は時計が止まったら、早めに交換しないと
 電池の漏液がおき、時計を腐食してしまうことが
 あります。特に外国製の時計に入っている電池は
 漏液がおきやすいようですので、お早めに
 交換して下さい。



 電池交換をいたしますと、必ず時計のケースを
 開けることになります。今まで水が入らなかった
 といっても、同じようになる保証はありません。
 防水性能を確認するには乾式の防水検査装置が
 ないと確認ができないのです。そのため、当店
 では、電池交換時には防水保証をしておりません。
 (水が入っても責任は取れませんということです。)
 その点をご了承いただける場合に、電池交換
 をさせていただきます。
 どうしても防水確認が必要な場合はメーカーの
 サービスセンターでの電池交換になります。
 セイコー・シチズン・CASIOの国産メーカー
 は当店で対応できます。その他の製品は
 ご購入先で電池交換をして下さい。
 もちろん少しでも気密性がアップするように
 パッキンの交換やパッキンへのグリス塗布は
 励行いたしております。


 長い間お使いの時計はパッキンが硬化して、
 弾力が無くなったり、伸びてしまって
 裏蓋が装着できないものがあります。
 そんな時には、電池交換時に裏蓋に
 はめ込んであるパッキンを交換いたします。
 防水検査は出来ませんが、そのままより気密性が
 上がりますので、お勧めいたします。
 様子を見てこちらで判断いたしますが、
 必要だと思うかたはお申し付け下さい。
 なおメーカーによっては純正のパッキンサイズガ
 公表されていない物もありますので、その場合は
 計測して選択いたします。


 時計の電池交換時に「長持ちする電池を入れて」
 言われることがありますが、時計の電池のもちは
 電池ではなく、時計の消費電流によって決まります
 ので、入れる電池で持ちが変わることはありません。
 ただ、電池にも色々ありまして、日本製のしっかり
 したメーカーのものは電池の気密性が良く、電圧も
 安定しておりますので、店としても安心して
 使えます。当店で使用している電池でしたら
 安心です。


 近年は生活の場に磁石を使ったものが多くなって
 おります。クォーツ時計は時計の駆動にゴマ粒位
 の小さな磁石を使った歯車で動いていますので
 強い磁気の近くに置くと止まってしまったり、
 時間がくるってしまいます。電池交換時に
 残留磁気を見ますと、磁化された時計が結構
 あります。機械式の時計にもよくありませんので
 お気をつけ下さい。電池交換時に脱磁して
 お渡ししておりますのでご安心下さい。
   日常生活での磁石製品
 携帯電話スピーカー部・携帯オーディオ機器
 磁気健康布団・腹巻・枕・磁気ネックレス
 磁気ブレスレット・肩こり用磁気エレキバン
 家具のドア(マグネット部)・ハンドバック等の
 止め金マグネット部などいろいろ


 時計バンドの調整も出来る限りやらせて
 いただきますが、中には専用の治具(道具)を
 使わないと出来ないものもありますので
 ご了承下さい。
 時計バンドの調整は新品が多いのですが、
 調整時に治具の当たり傷とかがつく場合も
 ございますが、ご了承下さい。
 限定品やどうしても傷つくのがいやな場合は
 メーカーや販売元にお出しください。

 金額は1080円 商品によっては2160円
 のものもあります。



 当店では腕時計から柱時計まで修理を行って
 おります。手巻きの腕時計、自動巻きの腕時計
 電池式のクォーツ時計からソーラー電波時計まで
 また、ぜんまい式のぼんぼん時計などの柱時計も
 修理できますので、修理ご希望の方はお持ち
 下さい。修理はやってみないとわかりませんが、
 やれるだけのことはやります。(残念ですが…
 と言う場合もあります。)


 時計の電池交換後、時計が止まってしまうこと
 もあります。新しい電池を入れても止まってしまう
 場合には、分解掃除となりますので、ご了承下さい。
(お渡し時には動いているが後で止まる時が
 困ります)。

 例
 「今まで動いていたのに電池交換をしたら
 止まってしまった」。と言う場合

 時計が止まって、お持ちいただいたとき、
 入っている電池を測定し
 電圧がある場合→電池はありますので時計自体が
 故障していることになります。
 「電池はありますが止まっていますので時計の
 故障のようです」。
 そのようにお伝えします。

 時計に入っている電池を測定し
 電圧がない場合→電池が無くなって止まったのか
 止まってから電池がなくなったか
 わからないため、電池を入れて
 みます。それで止まるなら時計
 自体の故障(その故障で止まって
 電池が無くなったと言うことです。

 止まるかどうかは使ってみていただかないと
 わかりませんので特に説明はいたしませんが、
 前回当店で電池交換してあり
 電池交換の時期が早い場合はその旨お話します。



 近頃は太陽電池を使った腕時計が多くなりました。
 それと知らずに電池交換をして欲しいとお越しになる
 お客様がいらっしゃいます。ご自分の時計を注意深く
 ご覧いただき間違いの無いようにお願いします。
 セイコーはSOLAR、シチズンはECO DRIVE
 カシオはTOUGH SOLARと表示しています。

 ソーラーの時計は月に一度、5時間くらい日光に当て
 充電をしていただくと、具合良く動き続けます。
 冬場、長袖に隠れてしまいますと、
 充電できませんのでお気をつけ下さい。
 また、引き出し等、暗いところでは
 充電できませんので、多少でも光のあたるところに
 おいたほうが良いと思います。

 また、ソーラーの時計も2次電池といって、電気を
 蓄えておく蓄電池が使われています。時には、その
 2次電池が悪くなってすぐに止まってしまうことも
 おきます。その時は2次電池の交換修理が必要になり
 ます。(2次電池の故障ではないこともあります)
 普通の時計の電池とは異なり、取り置きのものは
 ありませんのでご承知おきください。